私のくちびるは乾燥のお知らせセンサー代わり

乾燥が気掛かりになるシーズンを迎えました。
私はこのことをまずくちびるで察知します。
口べにの発色が活かせなくなり、カサカサしてくるのがパターン化している自分の「乾燥」お知らせセンサーです。

それを放ったらかしておくと、次いで顔全面が乾燥してきて小じわが強調されて見えてきます。
肘も膝小僧もそんな風で全面的に肌が固くなったような気がします。

そんな訳でわたしはこの唇の「乾燥注意報」が出たら、お風呂に長めに入ることにしています。
おフロにお湯を入れて、湯けむりに包まれたらお湯に入ってフェイスパックをやります。
湿り気十分のおフロでその上からお肌を顔パックで包み込みモイスチュア効果を高めます。
カラダにはボディクリームをたくさん与えてうるおいを与えます。

しかし、体外からの乾燥対策のみではあまり改善しない場合もあります。
ということで、体のなかからもツヤツヤにということでコラーゲン飲料も飲んだりします。
内と外、どちら側からもお手入れをして、お肌の乾燥具合を認識すればメーキャップも綺麗に仕上がるし、年齢に負けてない見た目になります。

カサついていると感じたらすぐスキンケア!それが自分の肌ケアの方法です。
お肌にとって、乾燥は出来るだけ控えた方がいいようです。
乾燥してしまった場合お肌の水分が無くなって、ハリや艶が無くなってしまいます。

自宅の中でエアコンを稼働させていると、加湿器で湿度を調整しても乾燥は避けられません。
だからいつも保湿するように努力しているのです。

スプレー化粧水を買ってきたので、まめに使っています。
スプレータイプなので、メイクをしていても吹き付けられるというのが長所です。

ベースメイクも美容成分配合のCCクリームやファンデを使うことで、極力乾燥しないようにしています。
こうするだけでちょっとでも肌の乾燥を抑える事ができているのかなって思います。

スプレー化粧水はちょっと離して使うと顔全体にいきわたるので、ムラなく吹きつけることが出来ます。
それ以外にも水分を体内にできる限り取り入れるように、お水を積極的に摂るように心がけています。
これもお肌に効果があるようです。

美肌を保つ為に人と喧嘩をしたりしてトラブルを起こさないように気をつけています。
どんなに食べものを気をつけても何時間も睡眠をとったとしてもトラブルの多い生活をしていては綺麗な女性になれません。
揉め事のなく、人間関係がいつも良い状態になるように努力しています。

人との関係が崩れるとヤケをおこしたり食事が疎かになります。
食事が適当になると美容に良くないですよね。

おまけに生活が荒れることで睡眠の質も落ちます。
深い眠りにつけず小さな物音などで目を覚ましてしまうのでお肌にとって非常に悪いことです。
美しくなりたいとき美肌に効果的なサプリメントを摂ったり食事を見直すことは勿論よいことです。

そういうことに気をつけても悪いことにはなりません・・・。
ですが、そちらのことだけを気にして人との関わりをいい加減にしているとトラブルを起こすこともあり、それが原因で美容にダメージを及ぼします。
面倒くさく感じることもあるけれど美容のために人との関わりを大事にしています。