5月からは紫外線が増えるのでUV対策をしっかりと

5月になると思いのほか紫外線が増えるようなので、ちゃんとしたお手入れをしなければいけないということを耳にします。
UVカットミルクは頻繁に使ったほうがよいのですが、現にファンデの上から乳液タイプの日焼け止めを塗ることにためらいがあるという人は大勢います。
一度メイクを落としてからUVカット乳液を塗り、そして化粧をするというと面倒です。

最近は日焼け止めミストが売られているので、これなら化粧の上からでも簡単に日焼け止めを塗ることができそうです。
SPFの値が大きいほど良いというわけでもないのです。
何もつけない状態とくらべて、どの位の時間お肌を紫外線から守ることが出来るのか、という数値みたいです。

防御する効力の値なので、それぞれの肌に合うものを探して使用することが重要です。
紫外線が与える刺激からお肌を守るため、UVカット効果のあるフェイスパウダーも併用するようにしています。
フェイスパウダーでUVカットの機能があるものなので、外に出た時でも気軽に使えるので重宝します。

あたしが美容や健康を考えて注意していることが二つあります。

一つめは基礎代謝量を増やすことです。
朝目覚めて一番に、水をグラス1杯飲んで柔軟体操をします。
昼間はできるだけ動いたり歩いたり、適度に体を動かすようにしています。
じっとしている時間が長い時はなるべくふくらはぎの筋肉を動かすよう心掛けています。

お風呂上がりのマッサージも欠かせません。
リンパが滞ったり老廃物が溜まると、肌荒れを起こしたりクマができたり、血色が悪くなったりするからです。
このように意識して体の代謝を上げていくと、お顔にハリが出て体もシェイプアップされます。

2つ目はポジティブに考えることです。
マイナス思考にとらわれ、あれこれ悩んでいると周囲に暗い雰囲気を振りまいてしまいます。
前かがみになり、眼に生気は無くなり、口角は下がり、いいとこは何一つありません。
辛いときでも自分にとって何かいい側面はあると考え、前向きでいることによってハツラツとして美しく見えると思います。
年齢を重ねても若々しくいたい!そんな願いを叶えるためには行動パターンと思考を、どちらも前向きにいきたいものですね。

30才になるまで、お肌のお手入れなんて関係のないツルスベお肌だったわたくしが年とともに肌も衰え始め全身が乾燥肌・敏感肌になりました。
具体的に言うと顔におできができやすくてからだは粉をふいた感じのお肌になってしまったのです。
たくさんの要因があったと思いますが、ストレスと不摂生と乾燥が要因だったのではないでしょうか。

それまで、痩せようと思い湯船に半身浴で一時間程度入浴していたのですけど長時間入浴するとお肌が乾燥すると言う事がわかりすぐにやめました。
お風呂につかる時間を10分と決めて、からだをタオルで拭く前にベビーオイルをつけ、タオルはさっと水分を取るくらいにしてスグにクリームを塗るようにしました。

フェイスケアについても時間が勝負なのでお風呂から上がった後はバタバタです。
今は時間を有効に使えるように入浴後に顔のケアができるようにタオルとフェイスマスクを脱衣所に用意しお風呂から出てすぐにフェイスパックをしています。

あとは、マスクをしたままストレッチをしたり背筋が伸びるように姿勢をキープしたりも併せてやっています。
体内の水分も大事なので、お風呂の前の水分補給と入浴後のお水は欠かせません。
パソコンを使っていて、肩こりや目が疲れたり寒さで脚が浮腫んだりその日の気になる症状にあわせてマッサージをしてみたり髪のお手入れをしたりその時々で疲れをとってあげたいところに重点を置いて和らげるように気を使っています。

参考:薬用クリアエステヴェールの口コミは?神ファンデの効果をチェック!
URL:https://www.consumerhealthsummit2014.com/