加齢なの?自分の臭さが悩みになってきました

私は32歳の独身の女ですが、二十代を終えた途端、加齢なのか知れないですが自分の臭さが悩みになってきました。
汗の臭いと言うか取り敢えずは自分自身、朝食前にいつも走っているからか、代謝自体は悪くない方なのであんまり「体臭」がするとも思っていませんでした。
時々勤め先で軽作業をしているのですが「体臭がする」だの「鼻が曲がる」だの「結婚しないの?」とか様々な嫌な言葉をはかれることがあります。

もう30代なので仕事の時はちゃんとパンストを着けているのですが、汗が溜りやすくそんな時に同僚宅に上がったりすると、「あっ、足が臭っている」と自分でも分かるくらい香ばしい何とも言えない「足臭」を漂わせてしまうこともあります。

これは本当に困るのでおフロのときに入念に洗浄したり臭いの元を取るようにして臭わないようにしているのですが、あんまり効き目がないようですぐ臭くなってしまいます。
友達の前で靴を脱ぐと「別に気にしなくていいから」とか嫌味っぽい事を言ってきたりするのでマジで悩んでいます。

私は今現在五十代前半です。この年になり体臭よりもむしろ俗にいうミドル臭が気になっています。
近頃自分でも加齢臭が分かるのであたしもそういう年齢なんだなと思うようになりました。
自分は若い時代は体臭などというものはなく足の臭いの方がすごくあったのです。

特に夏場冬場関係なく足汗をかいたりするとクツを脱げば足元からニオイがしてくるのです。
家に戻るといつも皆からクサいから早いところ風呂場で洗ってきてとかクツシタは別で洗ってねってよく言われました。
三十歳になった頃から足臭はちょっとずつなくなりました。理由は分かりません。

しかしワキの方と体臭が臭うようになってきたのです。
足の臭いがなくなったと思ったら今度は腋臭と体臭です。
体臭については如何ってことなかったのですけどワキの方は意外と大変だったのです。
暑い季節に発汗した時なんかはとても臭っていたのです。

だけどそれも少しづつなくなっていきました。ですが今現在はミドル臭との戦いです。
振り返ってみると足臭から腋臭最終的にミドル脂臭というふうに下から上がってきているみたいな感じですが偶発的な事なんだと思います。
ミドル臭は今の時点では香料を使って取り繕っているのですけど年齢臭がほどなく知らないうちに消えること願うばかりです。

レデオス 楽天

自分はカラダの臭いは今まで一度もありませんでした。
女も歳をとるとミドル臭が出るといわれていて、30も後半になりなにげなく思秋期のような感じがでてきたあたりから耳の裏が脂っぽくなっていたので匂いを確認したら凄く臭かったので驚いたのです。
でもそのにおいが嫌いなニオイじゃないのでミミの裏をこすっては嗅いでといった変わったことをしています。

耳掃除をするとべたべたした耳垢の人とドライな耳垢の人がいて、そのタイプが体臭と関係してくるようです。
私はこれまでの間乾燥したカサカサの垢だったけど、耳の裏がニオうようになってから綿棒で擦ってみたら少し油っぽい感じになっていたのです。
そして、やっぱり臭いをかいでしまうのですが使用済みの油みたいなオエッっとくるような臭いでした。

そうなると癖になるレベルの臭いをオーバーしていて嗅ぎたいと思うような臭いではありませんでした。
きっと毛穴から出てくる汗がこのようなニオイになっていくのだなとなんだかへこみました。

暑さにもだいぶ慣れてきて毎日のように汗をかきますが、胸からニオイが上がってきてこれが強烈なニオイなんです。
こっちは汗と脂のニオイが混ぜ合わさった感じの臭いです。
後ろにいる方に嫌がられないように頻繁に着替えるなどして心配りしないといけませんね。

人に会わなきゃいけない時とか仕事の時にはニンニク料理はいただかないなんていうのは当然なのだと思っているのですが、時間がたっていても臭うことってあると思います。
大蒜を頂いたあとにする口の臭いというのは口の中の臭いだけじゃなく、胃からも来ているようで、胃の中に残っている限りなかなか臭いはなくなりません。

いろいろと口の匂いを消す為のものを売っていますが、思ったほど効果はないように思えます。
前にニンニクを食べた後の人を車に乗せたことがあるのですが、強烈だったのです。
最初あまりの匂いにひょっとするとワキガの臭いなのかな?なんて思いましたが、その方とはいつも合っているのですがそういうにおいはなかったのでそれはないなと思いました。

ホントはニンニクの匂いだったんです。
自分自身もにんにく料理は好きなので、にんにくの香りは嫌いじゃないのですが、流石に胃の中でいろいろな食べ物と混ざり合ってする臭いというのは真剣に我慢できませんでした。

生のお米を噛むと消えるとか、チーズを一緒に食べると良いとか色んな対処法はありますが、やっぱり人に不快感を与えないためにも、あまり食べないようにすることと、人に会わなきゃいけない時とかにんにく自体を摂取しないようにするほうが良いと思います。

健康には睡眠・食事・運動が大切

健康について気をつけていることは人それぞれだと思いますが、私は定番中の定番で睡眠・食事・運動という3つの柱に気をつけて実行しています。

まず、睡眠ですがやはりしっかりと時間をとるということです。睡眠不足は翌日だけでなく蓄積していくように疲労がたまるので毎日しっかりとるようにしています。そしてできるだけ同じ時間に寝て同じ時間に起きるようにしています。寝貯めはよくないと聞くのであまりしないようにしています。

食事は食べ過ぎず、栄養バランスを考えて食べるようにしています。特に野菜は毎食欠かせないように多めにとるように心がけています。魚も意識して食卓にのるようにしています。

そして運動で健康を維持するようにウォーキングを毎日とりいれています。ジョギングなど走るよりも体の負担もなく有酸素運動ができ、体力的な面でだけなくウォーキングによるセロトニンの効果で精神面でも健康にいいということでもあるので一石二鳥の方法だといえます。

やっぱり「水分」は大事

私が「健康」と「美容」のために日々心がけていること… それはすばり「水分をいっぱい摂取する」ことです!

これは去年の夏の話なんですが、私はその時胃腸の調子がとても悪くて、そのせいなのかひどい肌荒れと便秘に悩まされておりました。いわゆる“夏バテ”ってやつだろうな~と思いながらも、知り合いの整体の先生に相談してみたら、ズバリ言われた症状が「水分不足」なのでした。

まぁ夏だし、汗かくし「水分不足」になっても仕方ないですよね~と言いながら「一日にお水どれくらい飲まれてます?」という先生の問いに正直に答えたところ「その量は例え冬でも全然足りないですよ」と呆れた回答を頂いてしましました。

先生によると一日摂取するべき水分量はなんと“2.5リットル”なんだそうです。 
そ、そんなに!?と当時の私はおどろきました。さすがに一日でその量は意識して飲んでないと無理ですよね… 

先生いわく「水分不足」が引き起こす問題は肌荒れや便秘だけじゃなく、体が疲れやすくなったり攣りやすくなったり、病気のリスクも高くなるそうな。あと、脂肪燃焼にも水分が必要だから、ダイエットで運動だけしてても水分が足りていなかったら効果はあまりなくなってしまうそうです。
「水分不足」って思ったより大変な問題だったのね…と反省しました。

今はその反省をふまえて毎日しっかり、意識的に水分をいっぱいとるようにしています!
…とはいえ一日に2リットル以上も水を飲むのって結構大変です。糖分が入るとあまりよくないのでジュース類は避けて、となると無味無臭の液体を毎日2
リットルって結構な忍耐を必要とします(笑)

私は水の入った水筒にちょっとのレモン汁や果物の煮汁を加えることでちょっとした味付けをしているんですが、もうちょっと工夫して美味しく飲みやすくしたいですね~
そういうレシピ本も最近は出てるみたいなので、今度探してみようと思います。