おなかいっぱいすきなものを食べたとき

幸せを感じる瞬間は、おなかいっぱいすきなものを食べたとき!
すきなものといえば、大好きなパン屋さんの焼きたてパン。
これがあればすぐに幸せな気持ちになります。

私の家族は皆パン好きなので、休みの日の朝は朝食をパン屋さんの焼きたてパンにすることがあります。
サンドウィッチや焼きたてのロールパン、子どもが喜ぶキャラクターパンなどを選んでいる瞬間もまた幸せな気持ちになります。
休みの日の気楽な気持ちに、大好きなパンってだけで最高ですし、朝食を作らなくていいなんてなんて幸せ!!
家事を一休みして、美味しいコーヒーを淹れてゆっくり焼きたてのパンを味わうなんて慌ただしい主婦には幸せ幸せ。
毎日こんだてに迷って、育児の合間に作った自分の料理より確実に美味しいし…。笑

毎日こんなゆっくり出来る時間があれば良いですが、たまに感じるからこそ幸せが増すのかもしれないですね。
主婦には休みがないです。忙しくいられるのもある意味では幸せなことですね。健康でいられる証拠ですから。

健康には睡眠・食事・運動が大切

健康について気をつけていることは人それぞれだと思いますが、私は定番中の定番で睡眠・食事・運動という3つの柱に気をつけて実行しています。

まず、睡眠ですがやはりしっかりと時間をとるということです。睡眠不足は翌日だけでなく蓄積していくように疲労がたまるので毎日しっかりとるようにしています。そしてできるだけ同じ時間に寝て同じ時間に起きるようにしています。寝貯めはよくないと聞くのであまりしないようにしています。

食事は食べ過ぎず、栄養バランスを考えて食べるようにしています。特に野菜は毎食欠かせないように多めにとるように心がけています。魚も意識して食卓にのるようにしています。

そして運動で健康を維持するようにウォーキングを毎日とりいれています。ジョギングなど走るよりも体の負担もなく有酸素運動ができ、体力的な面でだけなくウォーキングによるセロトニンの効果で精神面でも健康にいいということでもあるので一石二鳥の方法だといえます。

美肌のためのケアでこころがけていること

美肌のためにはローションパックは欠かせません。ローションパックをすると美容液の浸透がよくなるんですよね。
あとコットンよりも私はティッシュを使っちゃいます。楽だし低コストだし、継続が大事だからです。

それから乳液は手で温めること。こうすると成分がお肌に入りやすくなります。
丁寧に温めてゆっくりつけています。
肌の理論的なことも大切ですが、ノルマ的につけるよりも「綺麗になりますように」と思いながらつけるようにしています。
結構大事だと思います。

成分では最近セラミドやアルガンオイルを取り入れています。
年齢を重ねはじめてから、アルガンオイルは結構気に入ってます。効果を感じるようになったというんでしょうか。

あとは朝に、果物をとること。
抗酸化力はエイジングケアに不可欠なので毎日とるようにしてます。サラダもですね。

そして夜しっかり寝るために、瞑想やストレッチ、半身浴をするようにしてます。
BGMもリラックスできるものにして副交感神経が活発になるように心がけてます。

美肌は内側も外側からのケアも大切ですね。

一緒にいられる幸せ

最近、遠距離恋愛をさしていた彼と同棲を始めました。そのこと自体幸せなのですが、ふとしたときに特に感じます。

彼は仕事が忙しく帰ってくるのが遅いので、ごはんを作って自分だけ先に食べてしまいます。その後帰ってきた彼に食事を提供するのですが、本当に美味しそうに食べてくれるんです。その姿を見ていると、本当に今一緒に住んでいるんだなあと実感して、幸せな気持ちになります。

また、今までなら一緒にいられる時間が決まっていた分、どこに行こうか何をしようか等、予定を忙しく決めていましたが、今はゆっくりできることにも幸せを感じますし、お別れの時間がないので嬉しいです。
バイバイすることが一番辛かったので、今一緒いられて幸せだと思います。

2人で住んでいる、2人で生活していることの有り難さと、彼の優しさに日々感謝しています。1日1日を大切に過ごしながら、小さな幸せを噛み締めて、これからも幸せを実感していきながら仲良く暮らしていきたいと思っています。

やっぱり「水分」は大事

私が「健康」と「美容」のために日々心がけていること… それはすばり「水分をいっぱい摂取する」ことです!

これは去年の夏の話なんですが、私はその時胃腸の調子がとても悪くて、そのせいなのかひどい肌荒れと便秘に悩まされておりました。いわゆる“夏バテ”ってやつだろうな~と思いながらも、知り合いの整体の先生に相談してみたら、ズバリ言われた症状が「水分不足」なのでした。

まぁ夏だし、汗かくし「水分不足」になっても仕方ないですよね~と言いながら「一日にお水どれくらい飲まれてます?」という先生の問いに正直に答えたところ「その量は例え冬でも全然足りないですよ」と呆れた回答を頂いてしましました。

先生によると一日摂取するべき水分量はなんと“2.5リットル”なんだそうです。 
そ、そんなに!?と当時の私はおどろきました。さすがに一日でその量は意識して飲んでないと無理ですよね… 

先生いわく「水分不足」が引き起こす問題は肌荒れや便秘だけじゃなく、体が疲れやすくなったり攣りやすくなったり、病気のリスクも高くなるそうな。あと、脂肪燃焼にも水分が必要だから、ダイエットで運動だけしてても水分が足りていなかったら効果はあまりなくなってしまうそうです。
「水分不足」って思ったより大変な問題だったのね…と反省しました。

今はその反省をふまえて毎日しっかり、意識的に水分をいっぱいとるようにしています!
…とはいえ一日に2リットル以上も水を飲むのって結構大変です。糖分が入るとあまりよくないのでジュース類は避けて、となると無味無臭の液体を毎日2
リットルって結構な忍耐を必要とします(笑)

私は水の入った水筒にちょっとのレモン汁や果物の煮汁を加えることでちょっとした味付けをしているんですが、もうちょっと工夫して美味しく飲みやすくしたいですね~
そういうレシピ本も最近は出てるみたいなので、今度探してみようと思います。